英語が得意な人がすぐにブログで稼げる理由


いきなりですが、英語は得意ですか?

もし得意だというあなた。稼げるので、すぐにでもブログを始めたほうが良いです。

なぜなら、英語が得意な人は自然とWebで稼げてしまうからです!

英語が得意な人が稼げる理由とは?

PREP法というのをご存じですか?

PREP法とは・・・

PREPとは「Point、Reason、Example、Point」の略です。

まず結論(Point)を述べて、次に理由(Reason)を説明し、具体的な例(Example)を出した後、最後にまとめ(Point)を述べる構成です。

たとえば・・・

  • Point (私はあなたが好きだ)
  • Reason (なぜなら上品だから)
  • Example (たとえば服装が綺麗で…)
  • Point (だからあなたが好きだ)

 

といったような使い方をします。

でも実はPREP法って大学受験の英作文で一番初めに習う法則です。

そう、英語とはかなりロジカルな言語で、基本的には常にこの順番で文章を組み立てているのです。つまり、英語が得意な人はこのPREP法が自然に身についているのです。

では、なぜPREP法がWebに向いてる構成なんでしょうか。そこには3つの理由があります。

PREP法がWebで読まれる3つの理由

① Webの読者は「せっかちな中学生」

スマホが普及し、人々は情報を消費するスピードが異常に早くなりました。そう、今やWebの読者は「結論を早く知りたい我慢できない中学生」状態なんです。

とある調査によると、ある記事の書き出しがよく分からなかったら70%の読者は記事から離脱してしまうというデータまであるんです。なので、大事なことは早めに言わないと伝わる前に離脱してしまいます。

② 読みにくい文章の4大特徴

一般的に、読みにくい文章の特徴として以下があげられます。

1. 結論がわからない
2. 項目の粒度があっていない
3. 一文が長い
4. 理由が理由になってない

つまり、PREP法の構成で書かないと結論がわからず、因果関係がめちゃくちゃな文章になりがちなのです。

③ SEO対策にもなる

SEOとは・・・

SEOとは、Search Engine Optimazationの略で、サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫することを指します。Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。

簡単にいうと、SEO対策を行うと自分の記事が読まれやすくなり、収益につながります。

そしてこのSEOにはいくつかの暗黙のルールがあり、その一つに「PREP法」で書かれた文章がSEO的に評価が高いという説があるのです。つまり、論理的な文章を書ければWebサイトはあなたの文章を評価してくれるのです。

まとめ

ここまでのまとめになります。

英語が得意な人がWebで稼げる理由とは・・・

①英語が得意な人は文章を論理的に書ける⇒ ②論理的な文章はWebで受けやすい(見られやすい)⇒ ③Webで受ける文章は収入につながる

からです。

ということで、Webで受ける文章を書けるとなぜ収益につながるかは別の記事で書こうと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です