人生の正解は1つじゃない。「行動すると人生は微笑みかけてくれる」と感じた日


 

「あれ、いつ死んでも同じじゃね?」

 

去年の今頃、僕は誇張ではなく本気でそう思っていた。

5歳のころ「神龍にお願いできるなら何お願いする?」って聞かれたら、100コ以上はすぐに挙げられた。

20年経った後、僕は神龍へのお願いは1コだけで済むようになった。

人生の正解は、

“良い大学入って、良い企業入って、出世して、マイホーム買って、結婚して、終身雇用で勤め上げる。”

そう信じてずっと生きてきた。

そして、本気で頑張って生きてきて、27年間経った今、ふと違和感を感じるようになった。

あれ、うまく行ってるはずなのになんでこんなにつまらないんだろう…?

 

全然理解できなかった。

 

当時は自分の物差しが正解だと盲信していて、人を評価するときは〇〇卒とか、職業〇〇とか、肩書があるから勝ち組とか、本気で思っていた。

 

小っちゃ過ぎる。

 

しばらく経ち、ヤるサロンという発信力を高めるオンラインサロンに入った。

入って2か月、オフ会の主催もサポートするようになった。

半分冗談も入っているが、ヤるサロンのメンバーはとても個性に溢れている。

みんな、それぞれ「自分の武器」で生きようとしている。

僕からしたら本当に眩しい。

なんと人生に彩りがあるのだろうか。

ヤるサロン に入ってから、いかに自分が盲目で、洗脳されていたかということに気づいた。

「人生の正解は1つじゃない。」

こんな当たり前のことに気づくのに27年要した。

27年要したけど、遅くないと思ってる。今からでもまだ自分は頑張れる。

https://twitter.com/Ste_1C/status/893745418978287616

少しずつだけど、人から依頼されるようにもなった。本当に嬉しいし、感謝している

僕は、まだまだこれからだと思ってる。

人生がまた動き出した


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です