初心者でもカメラマンの仕事を始めたほうが良い!おすすめする4つの理由


こんにちは、複業カメラマンのまんちゃです。

僕は、平日はサラリーマンをしながら休日はカメラマンとして活動をしているのですが、カメラマンというのは副業で一番楽しくて、お金も取りやすい職業だと思います。

カメラマンというのはプロの認定資格があるわけではないので、カメラマンと名乗ればその日からあなたはプロカメラマンになります。

今の時代、カメラの性能も上がって少し知識をいれればカメラマンになれる時代です。お金を頂く以上、それ相応の責任はともないますが、カメラマンをやるのはメリットだらけなので解説していきたいと思います。

かわいいモデルと知り合える

男性も女性もかわいい娘と知り合いたいですよね?

一番わかりやすい理由から行きましょう。でも世の中にかわいい娘とかかわりを持ったことがない人の方が大半ではないでしょうか。

そもそもどこに生息してるのって思いますよね。

カメラマンをやるとモデルさんを撮ることが多くなります。なぜなら、モデルさんも駆け出しのころは宣材写真を撮ってほしいというニーズがあるからです。逆に、カメラマンは自分の宣伝のためにかわいい娘を撮りたいのです。

つまり、モデルとカメラマンは利害が一致してマッチングしやすい関係なのです。

時には、学校でも1,2を争う娘と仲良くなることもあるでしょう。

アイドルの舞台の裏側にいける

さすがに、事務所が厳しいのでブログには掲載できないのですが、カメラ撮影を継続していくとアイドル撮影の依頼なんかもきます。

アイドルとイベントで会うとなると、そこまで有名でなくとも30分以上は並んで、高額な握手券やチェキ券を何枚も買って、しゃべれる時間は長くても1分。また最後尾に並んでむだな時間を過ごしてしまいがち。

でも、カメラマンになると関係者パスで楽屋裏にはいってアイドルと直接あいさつができます。休憩時間には談笑しながら取材用の写真をだれにも阻害されずに撮影できます。

色んな人と知り合える

カメラを始めると、いままで知る由もなかった世界に連れ出してくれます。

なぜならカメラというのはツールであって、撮影するものは無限になります。

上にもいったようにアイドルだったり、時には商品、時にはイベント撮影などいろんなコミュニティの色んな現場にいくことができます。

そこでカメラを通して、仲良くなったり、普段会社にいくだけだと味わえないような体験に出会えます。もちろん、カメラのコミュニティに参加することもできます。

あなたの世界は一気に変わります。趣味で始めたとしても最高のツールがカメラなのです。

喜んでもでもらえる

もちろん、カメラを仕事にしなくてもカメラを学ぶだけで人にめちゃくちゃ喜んでもらえます。

例えば、プロフィール写真、カップル写真、家族写真など。普通、お金を払って撮影してもらう機会なんてそうそうありません。だから撮影してあげるととても感謝いただけます。

最初は無料からでもいいので、撮影してあげてください。相手もそのリターンとしてあなたに特別な体験をさせてくれるでしょう。

最後に

カメラ撮影というのは人の幸せを1枚のキャンバス上に自由に切り取ることができる素敵な技術です。カメラマンに興味を持った方がいれば、技術的な部分などぜひカメラに関する記事を読んでみてください!

日頃、カメラに関する発信活動もしているのでフォロー頂けたら嬉しいです。(@Ste_1C

▼あわせて読みたい

初心者でもカメラがうまくなる方法

カメラでお金を稼ぐ方法

フリーランスフォトグラファー1年目の教科書

この記事を書いた人

名前:まんちゃ(@Ste_1C

ライター兼カメラマン。初めての写真撮影にお手頃、1枚目のカメラマン。

個人ブログ「ハイパ→フリー」運営中!

撮影依頼はTwitterのDMからお待ちしています。撮影方法の役立ち情報もシェアしています♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です