【体験】毎週街コンに行ってた社会人が1か月で彼女をつくる話


こんにちは。3年間で100人以上の女性とデートしました、まんちゃと言います。

皆さん、こんな悩みを持ってないでしょうか。

  • 社会人になってからぱったり出会いがない
  • 頭悪そうなヤツばかり美人と楽しんでる
  • かわいい友達から順に結婚してる

 

まんちゃ
だってリア充ばっかり楽しんで、ぼくら社会人は来る日も来る日も仕事頑張ってるのに彼女がいないのは絶対おかしい!!

ぼくもせっかくそれなりに良い会社に入ったのに、入社以来、仕事仕事ばかりで彼女が全然いませんでした

でも、この悩みって僕だけじゃなくて一般的な悩みだと思うんです。

社会人で出会いがない人はどれぐらいいるの?

じゃあ、昔の僕みたいな社会人で出会いがない人ってどのぐらいいるのでしょうか。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルートブライダル総研の「恋愛・婚活・結婚調査2015」によると◆20代独身男性、交際経験がない人は41.9%というデータが出ております。

(出典元:http://bridal-souken.net/research_news/2015/11/151119.html

まんちゃ
えっ、そんなに悩んでる人いるの!?

僕は、この3年間様々な活動を通じて、今が歴史上一番彼女を作りやすい時代であると声を高らかに言えるようになりました。

なのに、

歴史上1番彼女が作りやすい時代に、歴史上1番カップルが成立してない。

という衝撃の事実。

なぜだろうか。その答えは至ってシンプルでした。

社会人になってから出会えないのは、環境要因に加えて、知らず知らずのうちに自ら原因を作っているからなんです

なので、彼女が出来ない原因を分析してみました。これを意識するだけでもだいぶ変わります。

社会人が出会えない3大理由

①時間がない

平日は残業ばかりで出会う時間なんて全くない。

ぼくも最近まで平気で21~22時まで働いていて「出会い」どころじゃありませんでした。

まんちゃ
少子高齢化になってるのって絶対企業のせいだろ!

②出会いがない

社会人って出会いがあるようで全くないんです。

意外と、会社内・取引先とかかわる範囲ってたかが知れているし、世の中にたくさん美人がいるはずなのにどこに隠れてるんでしょうね。

まんちゃ
絶対偉そうなおっさんたちが美人を外界から隔離して自分のもとに置いてるだろ・・・

③出会い方を知らない

一番大きい原因は出会い方にあります。

いまだに主流なのが、友人の紹介、合コンと言ったところでしょうか。

でもよくよく考えて見てください。

合コンは1回の開催で出会える人数は3~4人

しかし、合コンなんて月2回あれば多い方。そう考えると、出会えて月に8人でしょう。

一般的に合コンからカップルになる確率は3~4%と言われているので、

8人×4%=0.32人

たったの0.32人。彼女を1人作るには単純計算3か月以上の期間は必要になる。

ただし、計算上は3か月でできるはずなのに、皆さんの肌感でも3か月で彼女ができる感覚はないだろう。

まんちゃ
だって合コンには「幹事MAXの法則」とか、「彼氏持ちの人数合わせ」とかムダ要素が多すぎるからね。。

そこに憤慨したぼくは、合コンに惑わされず、マッチングアプリ、結婚相談所、相席屋など、ありとあらゆる手段を駆使してこの3年間だけで、100人以上とデートし、どの手段が一番効率が良いか最適解を見つけました。

そこで強くお薦めしたい出会い方、

それは街コンです!!

それには今ならではの理由があるんです。

「街コン」ってそもそも何?

改めて街コンの定義ですが、

街コンとは・・・

街と合コンの「コン」をつなげた造語で、「街を盛り上げる合コン」という意味がある。街コンは通常同性2名以上が一組となって制限時間内に開催地区の飲食店の飲み歩きや食べ歩きをしながら出会いを求めるという形式で、大規模な街コンの場合は複数の飲食店を貸し切って行うこともある。受付は各店舗で行うケースと、1カ所で行うケースがあり、行ける店舗数もイベントによって異なる

出典:wikipedia

今では年間40万回開催されており、20代を中心にじわじわと盛り上がっているようです…!

僕はある時、何かに憑りつかれたかのように、毎週街コンにいっていました。

なので、その実体験をもとに解説していきます。

今、行動すれば「彼女つくろう」って思ってから1か月でできちゃいます。(マジです。)

街コンの質ってどうなの?

でも、そもそも「街コン」って聞くと、オワコンって思う人もいますよね。

ひと昔前の街コンは、確かにオワコンと言ってもよかった・・・。

  • 行ったら男祭りだった
  • 好みの女の子がいなかった

みたいな声がざらにあったし、自分自身も「二度といきたくねえ・・・」と思ったことだってある。

しかし、今の街コンはビックリするほど多様に進化しているので、いくつか面白いものを例に紹介してみます。

高身長男性×20代女性

例えば、あなたが高身長(175cm以上)の場合は、高身長好きの女性が集まる「高身長コン」なるものまであるんです。

この街コンの良いところは、確実にあなたのスペックが好きという女性「だけ」が集まる。つまり、有象無象の女性たちが集まる合コンとは違う!

まんちゃ
ぼくの身長は174.8cmなので参加できず・・・

自衛隊×20代女性

身体のスペックだけでなく、職業別の街コンもあります。当然、年収600万以上の「大企業」×20代女性といったリアル過ぎるものもあるので!

まんちゃ
僕はヒョロガリなので自衛隊コンに行ったら2秒でバレるだろうな・・・

アニメ好きの「アニコン」

これは少し毛色が違います。上2つのようなスペックではなくいわゆる「趣味コン」と言われるものです。

他にも、「日本酒コン」など多様な趣味に特化した街コンがあり、出会う前から共通の話題があるため盛り上がること間違いなし!

その他にも、イベント系の花火コンとかホラーコンとか様々な企画があるので暇なときに行くのも面白いと思います!

「街コン」戦略を考えてみた

こんな進化している街コン事情を知った僕は居ても立ってもいられず、さっそく「街コン活」を始めてみました。

街コンに行く前の準備として、にぼくは「彼女ができるまでのプロセス」を考えてみた。

彼女へ至るまでの道のりはおそらくこうだ。

~恋活ロードマップ~

  • ①女性と話す(リーチ)
  • ②LINEを交換する(番ゲ)
  • ③遊びに行く
  • ④遊びに行く2回目
  • ⑤告白→彼女!

街コンのメリットは何と言ってもこの5STEPの入口ともいえる①を圧倒的に増やせることだ。

合コンでは決められた固定の3~4人としか話すことができない。一方、街コンは理論上、努力次第で入口(=出会い)を無限に増やせる。

土日はもちろんほぼ毎日開催されているし、参加人数も多い。努力しだいで 【リーチ(Reach)/費用(Cost)】(=RPC)の「出会うための費用」も低減できるのだ。

毎週「街コン」に行ってみた

さっそく参加した街コンは以下の通り。

<期間:1か月>
1.マッチング型街コン@青山
2.全員と話せる立食街コン@有楽町
3.大人数立食型街コン@恵比寿
4.婚活パーティー@銀座

この4回のパーティーで彼女を作り、そしてこれらのサンプルから彼女を作る必勝法をも同時に発見する。彼女を作る公式を探すのだ!

さて、それでは早速実践した成果をみてみよう。

1.マッチング型街コン

・女性参加者30人程度(男女60名)
・話した数: 10/30
・LINE交換: 4/10
・遊び  3/4
・遊び② 1/3
費用:7,480円

◾︎結果
・1人あたりの出会いの単価は780円。(RPC@780)
・みんな出会いにきているので、基本番号聞いても断られない。
・かなりの確率で次の遊びにつながっている。
・2回目の遊びが決定した娘も。

2.全員と話せる立食街コン@有楽町

・女性参加者35名程度(男女70名)
・話した数 13/35
・LINE交換 3/13
・遊び 2/3
・費用:7,500円

◾︎結果
・1人あたりの出会いの単価は577円。
・全員と話せるスタイルは良い。この形式が一番合うかも。
・しかし、全員が出会えてしまうため競合が多い。スペックが高い男が総取りする仕組み。
・しかも男性陣の取り合いになった関係で一番気になった娘にLINEが聞けなかった。

3.大人数立食型街コン@恵比寿

女性参加者50名程度(男女100名)
・話した数12
・LINE交換 3/12
・遊び 2/3
・費用:7,500円

◾︎結果
・1人あたりの出会いの単価は625円。
・サバイバル要素が高い。機動力がないと可愛い娘はすぐ埋まってしまう。
・さらにキープ力も重要。サッカー部が有利か。
・狭いスペースで人がゴミゴミしてて苦しいため、後半帰ってしまう女の子も。
・人気の娘に男が群がるため覚えてもらう工夫が必要。

4.婚活パーティー@銀座

女性参加者  20名程度(男女40名)
・話した数  20(全員)
・LINE交換 0/20

・遊び 0/20
費用:4,500円

◾︎結果
・1人あたりの出会いの単価は225円
・全員と話せるが時間がものすごく短い。
・婚活パは街コンとは攻め方が全く違う。端的に誠実さやステータスアピールすることが大事。
・マッチングシステムのため多数大勢と知り合えない。1名だけしか選べないためコスパは最悪。
・女性は本気勢が多い。

「街コン」チャレンジ1か月の総合結果

女性参加者 135名
・話した数55名
・番ゲ 10名
・遊び 7名
・遊び② 2名

◾︎結果

  • 番号をゲットした女の子の70%は1回目の遊びにつながった。
  • 街コンは自分でフィルターをかけて話しかけるため合コンと比べてお気に入りの顔面の娘を見つけやすい
  • しかしそれでも、リーチできないところに意外と美人が隠れている
  • 生半可な気持ちで婚活パーティーに出てはいけない

という結果になった。

まだ途中ではあるが、1ヶ月で遊び②のステップまで順調にコマを進めることができた。

総論

街コンの彼女ができる確率は3-4%と合コンの理論値に近い。しかし合コンと違い、街コンは土日に必ず開催されていること、自ら好きなタイプの娘を選べるというところが素晴らしい!

つまり、27,000円をかければ、1ヶ月で約50人と出会うことができ、1-2カ月以内に1〜2人はそれなりに可愛い彼女を作れる可能性があることを把握できた。(婚活パーティー省けば確率は上がる可能性も…)

ちなみに、なんでこんなに街コンに行きまくれるかというと、「街コンジャパン」という日本で一番有名な街コンサイトで日本全国で毎日開催されている街コンが数分でみつかるからです!

▼上場企業の「リンクバル」が運営してる日本一の街コンサイトなので女性も多くて安心!

彼女をつくって友人に見せびらかしてやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です