有料noteは超優秀な自動販売機!その仕組みと売り方について解説する


いやー、改めてnoteはすごいなと思いました。

3か月前の、6月に書いたこちらの記事が、今月9月に再度たくさん売れました!

【1分で】スマホ撮影が劇的に変わるテクニック公開

こちらの記事は、発信活動をしている方、写真を多用するブロガーなどに向けて、誰でもお手軽にスマホ写真技術を向上させる記事をつくりました。

売れたきっかけは、ブロギルのラジオにて宣伝させていただいたことです。

noteの良いところはたった1つでも記事コンテンツを作ってしまえば、上記のように自ら宣伝告知したり、インフルエンサーに拡散されることで、理論上は半永久的に売り上げをあげ続けることができます

特に、オンラインサロンに参加していて、プチインフルエンサーや発信力を鍛えている仲間がちかくにいる人たちは強い。なぜなら、影響力のある方に突発的に拡散される可能性が高いからです。

自動販売機に置き換えると、ひとたび特定の場所に設置さえすれば、夏がきてのどを潤したい購入者がふえたり、近くに工事現場ができて、工事のおっちゃんたちがたくさん買いにきたりします。

つまり、自分の努力以外の外部要因によって売り上げが急に上がったりする。しかも、自分は何もしてない。

臨時収入としてのコストパフォーマンスは最高じゃないですか?

なので僕はこんなにコスパが良いnoteは絶対やった方がいいと思っています。(メリットしかないです。)

noteってどうやって売るの?

一番のネックはnoteをどうやって売るかですよね。

僕は、noteが売れる要素はこの3つだけだと思ってます。

リード文(導入文)×記事コンテンツ×集客

集客に関しては上でも言った通り、自分のフォロワーを増やす。それが難しければ、Twitter、FacebookなどSNS、ブロギルメンバーならラジオなどで宣伝する、オンラインサロンに入ってインフルエンサーにとり上げてもらうなど、ある程度意図的にも集客することが可能です。

ただ、リード文に悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

書きたいコンテンツはあるのに「書き始めをどうして良いか分からない」という声をよく聞きます。

そういう方は、以下の記事を参考にしてください。文章を丸々真似できるように作りましたので、考える時間や調べる時間を大幅に短縮できます。

悩んだ挙句、結局行動にうつせない経験をお持ちの方には大変参考になると思います。

あんちゃさんに学ぶ!初心者でも「売れる」noteのつくり方

ちなみにこちらの記事は、7,000円ちかくする有料noteを1,400部も売り上げた「モンスター・あんちゃさん」の導入文を研究した記事になります。(単純計算、1000万円…!?)

noteに取り掛かる前の心持ちは?

noteをつくる前に絶対に忘れてはいけないたった1つのマインドについてお話しします。

マインドとしては、コンテンツを作る時に確実に「お値段以上」の情報価値を届けることを心がけることですね。

noteはたった1記事。たった1記事でも作ることができれば自動販売機システムは完成します。なので、その1記事に全身全霊をかけてください。数日かけて推敲しても良いです。

僕はnoteを作る時は、絶対にお支払いただいた金額以上の価値がある情報を盛り込みます。

なぜなら、買っていただいた人がまた次のお客さんになるかもしれないから。さらには「人に紹介したいな」と思っていただいてシェアもしてくれるからです。

お金払っていただいたのに、さらにシェアまでしてくれる。こんな嬉しいことはありません。

なので、決して手を抜いてnoteを売り上げてはいけません。あなたの信用が一気に下がります。幸い、noteには随時情報を更新できるので、新しい情報を仕入れたら適宜アップデートも可能です。

ということで、有料noteをつくるメリットは感じていただけましたでしょうか。

noteは初期費用・維持費用一切かかりません。このノーリスクのnoteを副業の第一歩として始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

名前:まんちゃ(@Ste_1C 

ライター兼カメラマン。初めての写真撮影にお手頃、1枚目のカメラマン。

個人ブログ「ハイパ→フリー」運営中!

撮影依頼はTwitterのDMからお待ちしています。撮影方法の役立ち情報もシェアしています♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です