残金144円で今月ヤバイ… 30秒で夢が叶うアプリpolcaとは?



世の中に、机も買えない人がいるって言ったら信じますか?

https://twitter.com/wrttsn/status/895564396381880320

彼のように、「あ、あれやりたい!!」と思っても

でも、お金無いから諦めるしか無いな・・・」と人生を諦めている人はたくさんいるはず。

そんな人たちに驚きのサービスが立ち上がりました。

polca(ポルカ)です!!!

polca(ポルカ)って何者?

polcaとは・・・

polcaは、身近な友人・知人を対象とした、コミュニケーションの生まれるお金集めアプリです。CAMPFIREではこれを友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせ「friendfunding(フレンドファンディング)」と名付けました。

(引用:polcaの公式サイト)

簡単に言うと、身近な人をお金で気軽に応援できるサービスです。

クラウドファンディングと大きく違うところは、

  • 審査不要でお手軽登録
  • 支援できる上限額が10万円までと少額

 

とことんお手軽さを追求している感じがします!

学生時代はやりたいことがたくさんありつつも、お金がないから諦めるシーンがありましたが、もうそんな時代じゃありませんね!!


polca(ポルカ)の使い方大予測!

では、polcaはどんな使われ方をされるのでしょうか!

支援される人はこの2つの方向性かなと考えております。

ということで、僕が支援した2名を例に紹介していきます。


① 夢のある若者

カネザキさんは18歳ながらアニメ映画監督になりたいという夢を持ち、0からスタートしてアニメの制作をされているそうです。

これがその短編アニメ『しあわせのしょうこ』のラフ・・・

 

クオリティ、すごくないですか?

 

こんな才能ある若者が困窮してたら支援されるでしょう!

(ちなみに彼の企画は15分で5000円集め、成功しました!)

② 企画で勝負!

続いて支援されそうなのは、その発想力や企画に賛同してもらえるパターンです。

個人的に面白いなと思ったのはこの方!

ブロガーの長井さんです。

Hカップのジャーブラが高くて買えないから新調するためにお金集めを始めたとのこと。

 

おもしろくないですか?

 

しかも「お返し」が新調したジャーブラ写真をTwitterで送り付けるとのこと。

 

絶妙かよ。。

 

いろいろな企画をみてて10万円上限だからか正直、あまり面白味のある企画がないなあと思っていたところに衝撃の企画が立ち上がったと感じました。そして、お返しがなんとも絶妙!

ということで、まだサービスが立ち上がって1日も経ってないですが、今後はどうなって行くのでしょうか?! もう、お金を言い訳に行動しない時代は終わりです。

 

色々な発想力と行動力に期待です!!

 

ちなみにぼくも始めました笑

僕を助けてください!

 

【追記】

・ぞくぞく支援きてます!

▼月額1,980円とpolcaで夢を叶える時代へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です