「出会って5秒で決まる?!」悪用NG 恋愛”心理学”講座


某ビデオのタイトルみたいな記事タイトルから失礼します。初めて朝渋イベントに参加したまんちゃです。

日曜の早朝から衝撃的なセミナーに参加していしました。その名も恋愛心理学講座。この講座は心理学を悪用した応用した恋愛実践術!

講師は、恋愛ネタでTikTok1週間で2万フォロワーを獲得された、技術者の平田さん。

セミナーはこちらの4つの項目からなっていて、「デート篇」は衝撃的なのでとくにオススメです。

  • 初対面篇
  • LINEテクニック篇
  • デート篇
  • お誘い篇

恋愛だけでなく、営業など仕事にも応用できるのでぜひ読んでみてください!

注意!!!

このテクニックは講座参加者につかうとバレるので、少なくとも朝渋メンバーには使えません笑

また、このブログを読んでいる人にもつかえませんw

初対面でどうふるまえばいいの?

初対面で使えるテクニック①

ここで使うテクニックが「ハロー効果」

第一印象の最大化というのは超重要。じつは最初の5-7秒で、その後6か月以上の印象が決まってしまうという実験結果があるそうです。

それを裏付けるかのように、非モテランキング男女ともに1位は「清潔感がない人」とのこと。

なので、あなたがどう見られたいかによって着る服装も変えてきましょう。

  • クールでかっこよく→ジャケット
  • カジュアルで親しみやすく→パーカー・カーディガン
  • サバサバ、オラオラ→レザー

技術者らしく、デートまえは常に「今からgoogleに面接に行くような格好」を意識しましょうとのこと。

ハロー効果・・・

社会的心理学の減少で、ある対象を評価するときに、対象者が持つ目立つ特徴にひきずられて、他の特徴についての評価がゆがめられること。ハローエラーともいう。

初対面で使えるテクニック②

ここでのキーワードは「認知的不協和音の解消」です。

まず、相手との距離を縮めるために2つのテクニックがありますが、どちらも目的は相手に自己開示をさせること。

本来であれば、人は信頼関係のあるひとに自己開示をするのですが、ここでは先に自己開示をさせて、「あれ、この人信頼できるのかな?」と錯覚させるテクニックがあるとのこと。

1つ目はアクティブリスニング。アクティブリスニングで重要なのは「笑顔」「相槌」「共感」。とくに、「相槌」は相槌をするだけで好感度がかなりあがる実験結果がいくつもあるそうです。

次は最強のテクニック、バックトラッキング。相手と無限に会話をつづけることができる技術です。

こちらのスライドに会話例がのっているのでご覧ください。

(引用:明日から確実に実践できる恋愛心理学講座、スライド)

LINEテクニック篇

いよいよLINEの連絡テクニックです。どんな心理学を使ったものがあるのでしょうか?

キーワードは「ペーシング」。目的は相手の「無意識」に働きかけることです。メンタリストのDaiGoさんなんかが得意とするテクニックですとのこと。

例えば、相手のLINEの返信時間をみて、同じ時間に返信する。例えば、2時間アケてLINEがきたらこちらも2時間アケるなど。

また、相手の送ってくるLINEにも配慮して、例えば相手が文章と絵文字の組み合わせできたら、こちらも同じようにする。相手が文字とスタンプできたら、こちらも文字と、同じ種類の有料スタンプを使うのがベスト(スタンプはやりすぎ注意。)

デート篇

デートにフレームワークがあるそうです!賛否両論ありそうですがこれは期待・・・!

水族館デートがいかに良いかということを心理学の観点から論理的にかたっています。

また、映画は2回目以降が良いとのこと。ちなみに映画館は暗いので、外に出るときに明暗差のギャップで脳の働きがにぶるとのこと。そういう時に次回のデートの約束をするといいそうです…!

まんちゃ
クソワロタwww

さらに夜ご飯のテクニックも!ここでのキーワードは「グラステクニック」「ミラーリング」。

夜ご飯デートがうまくいったかどうかは、自分が飲み物をのんだら相手も無意識的に飲み物をのむなどシンクロしてしまう「ミラーリング」状態ができてきたらベスト!

プレゼント篇

プレゼントは「ピークエンドの法則」にのっとり、一番記憶に残りやすい一番最後にわたす。

平田さんオススメは、デートの途中でカフェに寄って相手がトイレに寄ってる間にプレゼントを買うことです。

カフェを買うときにさりげなく相手の好きなコーヒーの種類をききだすこと。相手のウィッシュリストから選ぶ方が満足度は高いそうです。

「いつも仕事がんばってるから」など、なんでも良いのでストーリーをつくるのが大事。そのプレゼントを見るたびに思い出してくれるとのことです。

お誘い篇

ドア・インザ・フェイスやダブルバインドでデートのお誘いをする。

もし、断られたとしてもその場の感情をおさえて、次の返事次第で希望がつながる場合があります。それが「シュガーランプ」。断られたとしても、優しい言葉をかけて好感度をあげるテクニックです。

最後に!

ということでめちゃめちゃ肉厚な恋愛心理学セミナーでしたが、最後に1つだけ全体を通して重要なことを共有します。

とにかく褒めよう!!

人は褒められるとドーパミンがでて、居心地よくなるそう。そうすると居心地の良さから自然とまた会いたくなるそうです。

まんちゃ
どこまで徹底してるの・・・笑

超役立ち恋愛術セミナーまとめは以上です!読んでいただきありがとうございました♪

▼合わせて読みたい

彼女にセックス3点と言われて、猛勉強した話

この記事を書いた人

名前:まんちゃ(@Ste_1C

ライター兼カメラマン。初めての写真撮影にお手頃、1枚目のカメラマン。

個人ブログ「ハイパ→フリー」運営中!

撮影依頼はTwitterのDMからお待ちしています。撮影方法の役立ち情報もシェアしています♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です