初心者必見!ヤるサロンで学んだTwitterフォロワー数の増やし方(事例編)


こんにちは。ブロガーのまんちゃです。

ヤるサロンに入って1年。同期はいまや1500フォローを続々と超えはじめ、近いうちに2,000に届く勢いです。
でも、Twitterの運用って難しいですよね。。(特に顔出せないと・・・)

しかも・・・

  • Twitter始めたけど、フォロワー数が増えない
  • そもそも何をつぶやいていいかわからない
  • 成熟期を迎えて頭打ちしている

でも、Twitterフォロワーの増やし方って段々と確立されていって、今ではきちんとした方法論があります

その最強の例として、「ヤるサロン」というオンラインサロンをご紹介します。

名前はオカシイですが、最強の「Do」サロンで学んだ、フォロワー数を増やした成功事例をまとめましたので、Twitterの基本情報を踏まえつつ、突き抜けた人の事例を勝手に紹介します!

まんちゃ
フォロワー数500以下で伸び悩んでいる方は基本情報から読んでみてくださいね!

なぜ今Twitterなのか?

Twitterというのは自分をPRするのに最強のツールです。なぜなら、すでに世の中ではフォロワー数=影響力という公式が成り立っています。

Twitterのフォロワーが多ければ、セミナーの登壇や、新しい仕事にもつながっています。キングコングの西野さんは「評価経済」の時代なんて言っていますね。

もちろん、大幅なフォロワー数がなくてもメリットはたくさんあります

  • コミュニティを飛び越えたつながりができる
  • 仕事につながる
  • 自分のコンテンツが売れる

 

Twitterはオワコンと言って斬り捨てるということは、自らチャンスを逃しているもったいない状況です。

普段の日常がつまらないと思っている人ほど、やればやるだけ成果がでて一気に日常が楽しくなります。(僕もその1人です。)

以上を踏まえて、Twitterのフォロワー数を伸ばす、5つのポイントを紹介していきますね。

フォロワー数を増やす5つのポイント

①日記ツイートと役立ちツイート

まず、Twitterのフォロワー数が伸び悩んでいる初心者が、最初につまずいてしまうのがここのポイントがここです。そもそも、情報には「2種類」あることをご存知でしょうか?

Twitterを眺めていると、情報は2種類あることに気づきます。それは何かというと、この2つです。

  • 日記ツイート(=自分にとって価値のあるツイート)
  • 役立ちツイート(=受け手にとって価値のあるツイート)

日記ツイートとは、自分にとってしか価値のない情報のことです。

例えば・・・

  • 「おなかすいた~~、ねむい。。」
  • 「ライブ行ってきました!!超たのしかった!」

「おなかがすいた」ことは自分にとってみれば価値のあるツイートかもしれません。しかし、受け手からしたらどうでしょうか?

100%どうでもいいツイートですよね。

一方で、役立ちツイートとはその名の通り、受け手にとって役立つ(=価値のあるツイート)のことです。

例えば、「おなかすいた」にしても、「おなかがすいても気にならなくなる3つの秘技!」とかだったら少しみたくなると思いませんか…笑

ライブも「楽しかった」ではなくて、ライブ好きならではの「場所の確保の方法」とか「3倍楽しむ方法」とか書いてあれば、それは非常に価値のある情報になります。

価値のあるツイートを発信する人をフォローしたくなる。それを、情報を「編集」するといいます。

②役立ちに縛られなくていい、スキなことをつぶやく

さて、役立ちツイートをつぶやいてみるぞ!と意気込んでもおそらく壁にぶち当たります。

それは、役立ちを意識するあまり、「何つぶやいていいかわからなくなる」という現象に陥ることです。今までは、自由闊達に好きなタイミングに好きなことを自由につぶやけていたのに、急に価値あるツイートっていわれてもって思いますよね。

先ほどと、一見矛盾したことを言うと、役立ちツイートに縛られすぎなくていいのです。
その解決策としては、「スキなこと」からジャンルを選んで、それに関する「価値ある情報」をつぶやくということです。

スキでもないことについて、何でもかんでも「価値あるツイート」に変換すると単純に消耗するし、「Twitterやーめた!」ってなります。

好きなことは=誰よりも深く知ってることであり=あなたの強みとなるでしょう

③強みは「見つけるか」、「身に着けるか」

いやいや、、、そうは言われても、「わたし、スキなことなんてないし・・・」って思いますよね。その通りで、普通の人間なら強みなんてすぐに出てこないのです。

僕なんて顔もだせないし、サラリーマンだし、人と比べてなーんにもも尖ったものがありません。

そんな時は、2つの方法を試すとよいでしょう。それは「見つける」か「身につける」かです。

「見つける」

人は誰でもスキはあります(断言)。単に、本気で自分自身と向き合う機会が少なく、気づけていないだけなのです。

深層心理から自分の「スキ」を見つけるためには「自己インタビュー」をしてみましょう。

小学生のころ、中学生のころ、高校生のころ、自分は何が好きだったのか。何に喜びを見出していたのか。何に熱くなれたのか。自分と真剣に、深く、向き合うのです。

強みも同じです。サラリーマン、主婦だからといって、強みがないなんてことは絶対ありません。

例えば、「貯金の方法」「子育ての方法」「恋愛術」「習い事の情報」「タバコのふかし方」・・・など、何でもよくて、身近な日常の困りごとほど実は世の中に求められているのです。

「身に着ける」

もし、万が一自分には何もないと思ったとしましょう。そしたら次は今から「身に着ける」ことを考えて見ましょう。

では、どうやって身に着けるのか?ここで、オンラインサロン・ヤるサロンのメンバーの例を見ていきましょう。

ヤるサロン同期のこばりょー(@kobaryo_KobaLab)の例です。彼はごくごく普通のサラリーマンでした。

彼はある時、「睡眠」に興味を持ち始め、勉強して睡眠の資格を取得して、いまでは睡眠デザイナーと名乗って、睡眠について役立つ問題解決情報を発信しています。その結果、大きくフォロワーが伸びています。

僕も、昨年からカメラをはじめ、カメラマンと先に名乗って、写真をUPし続けたところ、界隈のフォロワーを増やすことができました。

④ターゲットを明確にする

さて、ここまでがいわゆる基本的な部分となります。
次に考えなければならないのは、その役立ち情報は「誰にとってうれしいか」ということです。

つまり、情報の受け手であるターゲットを決めることです。ターゲットというのは想定する読者層のことです。

例えば、「popteen」は若い女性をターゲットにする雑誌ですよね。40代男性の人はpopteenに手に取ることはほぼありません。(そういう人を見たら110に電話をかけましょう。)

基本的にはTwitterの考え方も同じです。あなたはどんな目的で、どんな人向けに、どんな悩みを解決するのか、というのを最初はボンヤリとでも考えておくと良いでしょう。

Twitterのフォロワーを伸ばす一番早い方法は、自分を「専門商社」化するのが良いと、minimal編集長の塩谷舞さんも言っているのは有名ですね。

ここで、オンラインサロン・ヤるサロンの例を見てみましょう。同期のよこさん(@yokoi3710)は、病院でのトレーナーの経験を生かし、パーソナルトレーナーとして活動しています。

栄養の知識やダイエットに絞った知識を発信(=専門商社化)して、大きくフォロワー数を伸ばしています。

⑤体験する、知り合う

それでは、特殊な能力がないわれわれサラリーマンはどうでしょう。

その一つの解決策は「体験する」こと。そしてその情報をシェアすることです。

実は、普段何気なくしている個人の体験というのはとても価値があることです。例えば、レアなイベントに行った、おもしろい体験をした、これやったらプチ成功した…

ある人にとっては当たり前だけど、違う界隈にいる人にとっては非常に新しく、時には有益な情報になります。

もちろん、いま体験したものがなくても、

  • 過去の体験談
  • イベントレポート

などをシェアすると、とても有益なアカウントだなと思ったりもして、フォロワーが増えます。

またイベントなどに行って、イベントで知り合った方々とつながると、Twitterで紹介してもらえたりします。そうすることで、自分のコミュニティ以外なところからフォロワーを獲得できたりします。

自分のコミュニティ以外のところからフォロワーを引っ張る最たる例が、インフルエンサーに拡散したもらうことです。

いずれにせよ、体験とは行動から生まれるので、ずっと家に閉じこもらずに外と積極的にかかわってみましょう。

⑥ブーストする、突き抜ける

今までまはコンテンツの作り方についてお話ししました。次に重要なのが「見せ方」です。

影響力=コンテンツ×発信力という公式があります。

どんなにおもしろいコンテンツを持っていても、発信の仕方に工夫がなければ簡単に埋もれてしまうのです。

その発信力で突き抜けた例をこれまたヤるサロン同期の例でご紹介します。

#はぴログを運営しているちはっぴーの毎日英語動画です。

ちはっぴーはもともとはごく普通のサラリーマンでしたが、DMM英会話にドハマリして、そのアウトプットを動画をTwitterにあげることで2000フォロワーに迫っています。

動画を毎日あげることは「親しみ」感を得るのに最適です。心理学の世界には、「単純接触効果」という理論があります。それは接点が多ければ多いほど、そのモノごとに愛着がわくという理論です。

Twitterに動画を上げることで、知らず知らずこの単純接触効果を与えることができるのです。

さらに、ちはっぴー特有の小動物感が動画とマッチしているというところもありますが、一手間かけているところも「見せ方」で習うべきところです。

タイムライン上には見えない「動画編集〜文字入れ」の作業は、とても手間がかかるはずです。そこの目に見えない努力やこだわりがブレイクスルーにつながったのではないかと思います。

ただ、顔出しにネガティブなサラリーマンにとっては真似が難しいかもですね!

⑦テクニック

正攻法、ここからは上記のルールを踏まえたうえでのテクニックを紹介していきます。テクニックというのはあくまでもテクニックなので、きちんと基礎をおさえた上で活用してこそ意味があります!

「見つけてもらう」、「見つけてもらいにいく」

インフルエンサーのつぶやきをチェックして、積極的に引用RTして見つけてもらいましょう!

例えば、田端さん、はあちゅうさん、キンコン西野さん、堀江さん、箕輪さん、佐々木さん、佐渡島さんなどのツイートを、コメント付きで引用してみましょう。

うまく文脈にのってRTされれば、インフルエンサーのフォロワーからのフォローがドカっと増えます。僭越ながら、僕の最近の例でいうと・・・

こうした、インフルエンサーの力を借りるというのは非常に重要なテクニックです。ツイートに留まらず、その極みを体現したのが、なんとあの家入さんからスポンサードされた世界のマキタ。

 

マキタはすごい。とにかく行動力が異常です。伸びシロサロンのPRガールとしての地位も確立し、急激にフォロワーを伸ばしています。

ここから言えることは、頑張っている人はきちんと誰かが見ているということです。twitterは特にそれが顕著。

マキタは振り切れ過ぎているのですが、普通の人ができることとしては、オンラインサロンに入るのも一つの手だと思います。

あとは、ターゲットがTwitterを見る時間に合わせて投稿することですね。

例えば、サラリーマンがターゲット読者の場合は、出勤・退社の電車の中の時間帯や、お昼休みの12’00-13’00を狙うとシェアをされやすいと言われます。

まとめ

最後に言いたいことは、Twitterは継続することが一番大事ということです。どんなに良いコンテンツを持っていても、きちんと届けることができないと宝の持ち腐れになってしまいます。

スキなことを楽しく毎日発信すると、コミュニティを飛び越えたつながりができて、それが仕事につながったり、行く行くは、自分のコンテンツが売れる経験ができます。

ぜひ、Twitterを使いこなして、人生を豊かにしましょう♪

 

▼あわせてどうぞ!

あんちゃさんに学ぶ!初心者でも「売れる」noteのつくり方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です