フォロワーが増えるアイコンとは? Twitterのデータから正しいプロフ写真を解説!


こんにちは。カメラマンのまんちゃです。

いきなりですが、Twitterのプロフィールをスマホで適当に撮った写真を使ったりしてませんか?

たしかにTwitterのアイコンってなにかとおろそかにしがちです。でも、じつは写真を適当なアイコンにすると知らず知らずものすごい損失を被ってしまうのです。

この記事では、フォロワーが増える仕組みと、フォロワーが増えやすいアイコンの特徴についてお話しします。

せっかく日々頭をひねってTwitterを運用しているので全然フォロワーが増えない・・・なんてことをなくしましょう!

フォロワーが増える仕組みを解説

Twitterのフォロワーを増やす仕組みを研究しているけいすけ博士いわく、フォロワーは上のステップを踏んで増えていくそうです。

ここで注目してほしいのが、③の「プロフィールが魅力的」という点。

フォローされる前の最後の砦がプロフィールなのです。

もし1か月に15,000人の人がプロフィールにアクセスしてその中の1%がフォローすると1か月に150人増えますよね。

仮に、プロフィール写真を良くして、フォローされる確率が1%でも上がれば、なんとそれだけで2倍の300人がフォローしてくれることになります。

プロフィール画像ってすごくないですか?

フォロワーが伸びやすいアイコンの特徴は?

さらに驚くべきことに、「良いプロフィール画像」はTwitterのデータから判明しています。

それが顔出し、笑顔、正面、ポージング、ハイコントラスト、さわやかが比較的フォローされやすいアイコンの要素ということがデータから判明してるのです!

つまり、毎日膨大な時間を使って投稿しても、アイコンが微妙だとせっかくの見込みフォロワーがザルから流れるようにいなくなってしまいます。

プロフィール撮影の料金は?

でもプロカメラマンに頼むと高いイメージありますよね?

スタジオアリスとかのメニューを見ると、数万円とかします。

しかし、プロフ写真を安めに、クオリティを高く取りたい方はブロガーさんは御用達カメラマンとして活動しているので、僕にDMあるいは、お気軽にご相談ください。

こちらが作例になります。

【カメラマン】まんちゃの撮影依頼

2018年11月末までであれば1000円割引いたします。

お気軽にご依頼下さいませ!→ @Ste_1C


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です